Top >  健康を考える >  新陳代謝

スポンサードリンク

新陳代謝

60兆個の細胞からできている人間。
人生80年といわれてますが、細胞全てが生まれてから死ぬまで生きているわけではありません。
実は、5千億個の細胞が1日で死んで、また新たなものに生まれ変わっています。
例えば、リンパ球なら7〜10日位、赤血球は100〜200日の寿命です。
内臓などの細胞は240日位です。
これら細胞の生まれ変わりが、新陳代謝といわれるものです。
けがは治る、疲労した内臓が元気になる、これは新陳代謝によるものです。
新陳代謝が常に正常に行われるのが、ホメオスタシス、恒常性といわれているものです。
1日に3000〜5000個のがんの元になりそうな細胞が生まれていますが、これも新陳代謝で消えていくわけです。

 <  前の記事 健康観  |  トップページ  |  次の記事 病気の原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いつも健康、そして高麗人参…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。