Top >  健康を考える >  生命活動の根源

スポンサードリンク

生命活動の根源

生命活動の根源、それは新陳代謝といえるのではないでしょうか?
健康が維持されるためには、新陳代謝によりホメオスタシスが保たれている状態をつくらなければなりません。ですのでここでは、新陳代謝について考えてみましょう。私たちは、生きていくために呼吸をし、そのエネルギーのもととなる栄養(食物)を口から摂取しています。
また、食べたものを消化・吸収し、そして老廃物を排泄しています。
細胞レベルでもこの活動は同様に認められていて、細胞1つで、識別(呼吸、えさの摂取、消化、排泄、認識)や生体防御のすべてを行うのです。
約6.5億年という長い時の流れを経て、これらの単細胞生物は多細胞生物に進化しました。
交感神経の働きには運動・呼吸・えさ取り行動など、副交感神経の働きには消化・吸収・排泄など。
これらの働きに同調して、単細胞レベルで行われる新陳代謝は働くようになったと理解されています。

 <  前の記事 新陳代謝(ホメオスタシス)  |  トップページ  |  次の記事 ネットワークとホメオスタシス  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いつも健康、そして高麗人参…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。