Top >  高麗人参と心の健康 >  高麗人参と精神安定との関係

スポンサードリンク

高麗人参と精神安定との関係

精神安定にもいいといわれる高麗人参。
不定愁訴を抱える267人の婦人を2つのグループに分け、実験したそうです。
一方には人参粉末カプセルを、もう一方には、ただの粉を入れた偽薬を与え、頭重、めまい、冷え、イライラ感、無気力など、13項目の症状に対する問診を行ったそうです。
カプセルは、食前または食間に1日3回、6週間服用してもらいました。
とうぜんのことですが、その間は自律神経作動薬、精神安定剤、ステロイドホルモン、脳循環代謝改善剤、睡眠剤、各種ビタミンなどの服用を禁止してもらいました。各項目について服用前と服用後の状態を比較し、有効以上の改善率を求めたそうです。
人参投与による改善は、不定愁訴13項目全般に効果が現れ、特にめまい、無気力、冷え、頭重、イライラ感に対して、顕著な効果が確認できたそうです。

 <  前の記事 高麗人参と精神疲労との関係  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と社会的葛藤  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いつも健康、そして高麗人参…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。