Top >  高麗人参と病気 >  高麗人参とタンパク質

スポンサードリンク

高麗人参とタンパク質

体内に取り込まれたタンパク質などを、体に必要なものとそうでないものとにわけることができるのが、腎臓です。
しかし、本来なら体内に留めなくてはいけないタンパク質を体外へ排出してしまう、これが糖尿病性腎症といわれるものです。
タンパク質を体外へ排出してしまうと、尿はタンパク尿となってしまうそうです。
ジビリダモールという合成薬がありますが、これは糖尿病治療によく使用されているそうです。
106人を対象として、1年間この合成薬とタンパク尿を指標として腎症の進行を比較調査した結果、高麗人参を摂取することにより、腎症の進行はジピリダモールに比べ約半分に抑制することが明らかとなったそうです。タンパク質がどんどん排出されてしまうと、当然体はやせ細ってしまいますし、人工透析も欠かせないものになってしまいます。
タンパク質は、体にとって大事な栄養分なのです。

 <  前の記事 高麗人参と脾臓機能(膵臓予備機能)  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と胃潰瘍(潰瘍)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買い取り 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いつも健康、そして高麗人参…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。